2018豪雨被災地支援

先日の豪雨被害を受けて、
代表高島の知人を通じて、
オヤジ倶楽部から微力ながらも災害支援をさせていただきました。

先日の焼きそば販売や、商店街イベントへの出店で、
少しずつ貯まっていたお金を支援物資に変えて被災地へ。

まだまだ多くの支援が必要な状況が続いております。
それぞれができる範囲で被災地のためにできることを。

–以下支援経緯–
スラックラインで凄く深い付き合いになった小布施町の浄光寺 副住職兼、1000寺院をまとめる、真言宗豊山派青年部会長、兼スラックライン推進機構代表理事の林映寿さんと、スラックラインワールドカップや今後の推進機構に協力いただけるキャンピングカーレンタルを全国展開されているレヴェレーター社 板谷社長 の方で、災害支援で動かれます。東北、熊本などでいち早く具体的に動かれた経験の蓄積から1番的確にスピーディーに動かれていると思いますので、必要物資を、おやじ倶楽部、kiriborn の方で支援させていただきました。

 

https://www.facebook.com/670480302978493/posts/2358061684220338/

コメントを残す